近寄るな!危険!もしも危険生物に遭遇したらすべきことって?サメ&ワニ編

   

 - オーストラリア ,

オーストラリアは、危険生物のパラダイス

オーストラリアには、危険な生物がいっぱいということは、前回の記事で紹介しました。そういった生物が出没するエリアでは、注意を呼びかける看板などが設置されていることがあります。もちろん、そういった看板を見かけたら、近づかないのが身のためです。でも、もしも、危険な生物に襲われてしまったら、どういった行動を取ればいいのでしょうか?

 

もしもワニと遭遇したら

クロコダイル画像

オーストラリアには、多くのワニが生息しています。池や川だけでなく、ビーチや町中、住宅地など、出没する地域は、とても幅広いです。大きいものは5mを超えてきます。噛まれでもしたら、無事では済みません。もしも、そんなワニに出会ってしまったらどうすればよいのでしょう。

 

陸地で遭遇した場合

全力で逃げましょう。とにかく走って逃げれば、なんとかなるでしょう。

 

水中で遭遇した場合

助かるのは奇跡かもしれません。でも、あきらめてはいけません。まずは、周囲に助けを求めましょう。そして、急所の目をつくなどして必死に抵抗しましょう。ワニは噛む力は大変強いですが、口を開く力はとても弱いと言われています。ですので、口が開かないように押さえるのも有効かと思われます。

 

もしもサメに遭遇したら

サメ画像

オーストラリア沿岸は、世界最大のサメの生息地と言われています。サーフィンやダイビングなど、マリンスポーツの盛んなオーストラリアでは、サメによる人への攻撃「シャークアタック」死亡者が出るケースが相次いでいます。
そんなサメの弱点は鼻です。遭遇してしまったら、弱点である鼻を攻めると、サメはパニックを起こしますので、非常に有効です。

 

 

 - オーストラリア ,

        

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

 関連記事

kangaroo-525304_640
かわいいだけじゃない!運転する際はカンガルー注意!

オーストラリアといえばカンガルーですが・・・ 野生のカンガルーに遭遇したことはあ …

ポビーとディンガン
オーストラリアの有名な映画まとめ

オーストラリアが舞台の映画をまとめてみました! ワーホリなどでオーストラリアへ行 …

horseback-riding-678678_640
北海道より広い土地を売却?スケールが違いすぎるオーストラリア

北海道上回る土地売却へ : 時事ドットコム 記事のソースはコチラ   …

キス画像
オーストラリア人女性がヘンリー王子の唇を奪おうとするハプニング

あわやのハプニング 軍の任務でオーストラリアに滞在していた英ヘンリー王子。王子が …

馬画像
オーストラリア競馬で珍事!?おしり丸出しジョッキーの珍レース

何故か、ジョッキーのパンツがずれたままゴール   ハイランド・レース・ …