2016年までに公共スペースで全面禁煙に【メルボルン】

      2015/05/10

 - メルボルン

禁煙都市のひとつに

喫煙禁止画像

 

AFPによるとオーストラリアで2番目の大都市メルボルンで2016年までに公共スペースでの喫煙を禁止することを目指すと発表されました。喫煙に関して厳しいオーストラリアですが、これまでにも屋内での喫煙を禁止することを法で定めるなどすでに禁煙に関しての取り組みは行われています。メルボルンでの禁煙化を受け、いずれ他都市にも禁煙化が波及すると考えられます。オーストラリア国内で販売されている煙草は、1箱で12~20ドルほどで、日本の煙草の3~5倍ほどの価格となっています。煙草のパッケージも特殊で、喫煙の影響で病気になった人々の臓器などの写真が印刷されており、喫煙者に対しての警告が行われています。現在、他の先進国でも、禁煙化の動きが高まってきており、日本でも煙草の価格変更や、飲食店などの禁煙化が進んできています。

 - メルボルン

        

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

 関連記事

関連記事はありませんでした