知っておいた方がいい、オーストラリアでのマナーや禁止事項

      2015/06/10

 - オーストラリア ,

日本人だからマナーはできてるというのは思い違い

オーストラリアでも「日本人は、礼儀正しくてマナーがいいね」なんて言ってくれる外人の方も多く、これは日本人として誇り高いことかと思います。しかしながら、それはあくまでも日本人としての礼儀やマナーですので、海外でも全て通用するかというとそうではありません。オーストラリアにはオーストラリア流のマナーがありますので、是非知っておきましょう。

 

その1:タクシーは助手席に乗るべし

日本では、ひとりでタクシーに乗る場合、後部座席に座るかと思います。しかし、オーストラリアでは、ひとりで乗る場合は、助手席に座るというマナーがあります。この理由としては、後部座席にひとりで座ると「VIPな客ですよ、私はー」というアピールになってしまうようです。

 

その2:カジノでは軽装過ぎるとNG

オーストラリアにいれば、服装は自然と半袖シャツに短パン、ビーチサンダルという軽装になります。しかし、この軽装でカジノを訪れるのはNGです。普通に考えれば分かることですが、そういった格好になれてしまうと意外と気付かないものです。軽装では、入場できないカジノも多いですので、長ズボンに靴を履いていれば問題ないです。あとは、身分証明書を忘れずに。

 

その3:くしゃみをした人に対して言葉をかけてあげる

「Bless you.」と一言声をかけてあげましょう。

 

その4:シャワーは短めに

地域によって水不足になることがしばしば。バスタブでもあれば、日本人としては、ゆっくりお湯につかりたいと思いますが、お湯をはるのは御法度ですし、シャワーも可能な限り短めにしましょう。水道代金も高いですのでオーナーさんを困らせないように。

 

その5:室内での喫煙、歩き煙草はNG

煙草に関しては日本より厳しいです。屋内での喫煙は、法律で規制されていることがほとんどですので吸ってはいけません。歩き煙草もNGです。公共の喫煙スペースなどで吸うようにしましょう。家の前や庭、バルコニーで吸う場合は、オーナーに許可を取るようにしてください。

 

その6:ピースサインの反対は、NG

ジェスチャー

二本指で相手に手の甲を向けるジェスチャーは、相手を侮辱する意味になりますので気をつけましょう。

 

その7:公共の場での飲酒

公共の場で飲酒する場合、その場所での飲酒が許可されていない限り、禁止です。街中で飲みながら歩いていたりしたら警察に御用になる恐れがあります。BBQスペースのある公園でも、飲酒許可の時間や、瓶の持ち込みは禁止等の細かいルールがあったりしますので使用事項をしっかりと読んでから飲酒するようにしてください。

 

 

 

 

 - オーストラリア ,

        

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

 関連記事

コアラ画像
お目当ては何?やんちゃなコアラによる病院探検

自動ドアから現れたのはコアラ? オーストラリア・ハミルトンのとある病院にて突如コ …

犬
オーストラリアへのペットの持ち込みについて

海外留学や海外赴任の際にペットを持ち込みたい方がいると思います。 オーストラリア …

目画像
交通事故で昏睡したオーストラリア人→目覚めたら中国人になっていた!?

目覚めたら中国語がペラペラになっていた (引用:shantiphula)  去年 …

インコ画像
生態系破壊!?ブリスベンで野生のインコが肉食化しているのが発見される

レインボー・ロリキート オーストラリアに生息しているレインボー・ロリキートという …

牧場画像
制度変更?WWOOFではセカンドビザが取得できなくなるかも?

セカンドビザとは オーストラリアでは、ワーキングホリデービザでの入国者が2年目も …