オーストラリアにいるなら知っておくべきイギリス英語まとめ

   

 - オーストラリア

イギリス

オーストラリアは、イギリス英語圏の国です。何故なら、イギリスの植民地だった歴史があるため、イギリス英語が使われています。
オーストラリアに留学中、留学を考えている人は、是非、知っておくべきイギリス英語を紹介します。

 

アメリカ英語と呼び方が違う単語

 

petrol = ガソリン

オーストラリアで車に乗る予定のある方は、知っておかないといけませんね。ちなみにアメリカでは、gasolineやgasと言うみたいです。

 

football = サッカー

フットボールがイギリス英語圏ではサッカーを表します。

 

ground floor = 1階

2階がfirst floor、3階がsecond floorです。アメリカ英語では、1階をfirst floorと呼びますので、ややこしくて間違えそうです。
ちなみに地下の場合は、地下1階がfirst basement、地下2階がsecond basementという風に続いていきます。(地下の表現はイギリス・アメリカ共に同じ)

 

rubbish = ゴミ

ちなみにゴミ箱は、dustbinやrubbish binと言います。

 

pharmacy = 薬局

アメリカ英語では、drug storeです。

 

holiday = 休暇

アメリカ英語ではvacationとになります。holidayは、休日(土・日)や、祝日、長期の休みに対して使います。イメージとしては、皆に決まって訪れる休みの日な感じです。
day offは、自分の都合での休みや、平日が休みのシフトだった場合などに使います。

 

lift = エレベーター

アメリカ英語は、elevator。

 

post code = 郵便番号

アメリカでは、zip codeと言うようです。

 

 

アメリカ英語とスペルが微妙に違う単語

 

colour = 色

日本では、色のスペルをcolorと覚えたはずです。しかし、イギリス英語圏の国では、色のスペルは、colourです。このスペルが出てきたら一瞬戸惑うかもしれません。

 

centre = 中心

アメリカ英語では、centerです。shopping centerではなく、shopping centreとなります。

 

aeroplane = 飛行機

アメリカ英語は、airplane。

 

 

 - オーストラリア

        

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

 関連記事

パソコン画像
オーストラリアでお仕事〜求人検索に役立つリンク集

ワーホリなどで渡豪して、必要なのは仕事ですよね? この記事では、仕事探しに便利な …

ポビーとディンガン
オーストラリアの有名な映画まとめ

オーストラリアが舞台の映画をまとめてみました! ワーホリなどでオーストラリアへ行 …

危険画像
学校前でテロ未遂、パイプ爆弾が見つかる

母の日に爆弾騒ぎ!? オーストラリアビクトリア州のとある学校前で12日、爆発物の …

steak-353115_640
えっ?こんな肉食べたことない!オーストラリアへ行ったら挑戦しなきゃ損?

食文化は国によって様々 せっかく海外に行くならば、その国の食文化に触れてみたいで …

注意
近寄るな!危険!もしも危険生物に遭遇したらすべきことって?サメ&ワニ編

オーストラリアは、危険生物のパラダイス オーストラリアには、危険な生物がいっぱい …